COMPANY

会社概要

INFO

企業情報

青柳食品のつくだ煮は老若男女を問わず幅広くご賞味頂けるよう美味しさと品質にこだわっております。
そのほか、煮魚、佃煮、甘露煮など多数お取り扱いしております。

名  称

青柳食品株式会社

資 本 金

1,000万円

創  業

昭和48年6月1日

役  員

代表取締役 坂本通宏
取締役   増井純
取締役   吉村浩太郎
監査役   豊田悦章

従業員数

49人

本  社

〒287-0037
千葉県香取市与倉73-2
TEL:0478-58-5688
FAX:0478-58-0051

関連会社

青柳食品販売株式会社
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3-37-4 第二星野ビル3階
TEL:03-5829-4050
FAX:03-5829-4065

取引銀行

  • ・千葉銀行
  • ・京葉銀行
  • ・千葉興業銀行
  • ・銚子信用金庫

主要取引先

  • ・フジッコ㈱
  • ・㈱髙島屋
  • ・日本食研ホールディングス㈱
  • ・CO-OP(生協)
  • ・成城石井
  • ・DEAN & DELUCA
  • ・三菱食品㈱
  • ・㈱日本アクセス
  • ・国分グループ本社㈱
  • ・三井食品㈱
  • ・全国中央卸売市場
〒287-0037 千葉県香取市与倉73-2
HISTORY

沿革

  • すべて
  • 昭和年代
  • 平成元年~
  • 平成15年~
1963年
昭和38年
6月

青柳商店を設立(佐原イ1941番地)

1965年
昭和40年
7月

多古町に漬物・佃煮工場を建設

1968年
昭和43年
10月

佐原市イ2564番地に惣菜・佃煮工場を建設

1973年
昭和48年
6月

青柳商店を改組し、資本金500万円の青柳食品株式会社を設立

1974年
昭和49年
10月

佐原工場を増築

1979年
昭和54年
6月

多古工場(漬物貯蔵施設)増設

1988年
昭和63年
3月

『いわし銚子煮』が全国水産加工たべもの展において、大阪府知事賞を受賞

いわし銚子煮
1988年
昭和63年
3月

資本金1,000万円増資

1989年
平成元年
5月

佐原工場を佐原市与倉に新築・移転

1994年
平成6年
3月

『いわし銚子煮』が全国水産加工たべもの展において、水産庁長官賞を受賞

1995年
平成7年
3月

『さんまソフト煮』が全国水産加工たべもの展において、大阪府知事賞・技術賞を受賞

1995年
平成7年
7月

佐原市与倉工場に第二加工工場を増設

1997年
平成9年
3月

『生炊きモロコ煮』が全国水産加工たべもの展において、水産庁長官賞を受賞

1998年
平成10年
2月

佐原市与倉工場に第二包装工場を増設

2002年
平成14年
9月

佐原市与倉工場に第二加工工場を改増設

2002年
平成14年
3月

『えびくるみ』が全国水産加工たべもの展において、大阪府知事賞を受賞

2003年
平成15年
3月

『いわし梅煮』が全国水産加工たべもの展において、大阪府知事賞を受賞

2007年
平成19年
2月

『あじ銚子煮』が全国水産加工たべもの展において、大阪府知事賞を受賞

2009年
平成21年
4月

『若さぎ筏焼』『いなご甘露煮』『しじみ佃煮』『鉄砲漬(瓜)』が全国観光土産品連盟より推奨品として認証

2011年
平成23年
5月

『さんまピリ辛煮』がITQIにおいて2つ星を受賞

2011年
平成23年
12月

イオンサプライヤー取引行動規範適合認証

2012年
平成24年
3月

『真いわし生姜煮』が全国水産加工たべもの展において、水産庁長官賞を受賞

2017年
平成29年
9月

千代田区神田佐久間町に東京営業所開設

2024年
令和6年
1月

東京営業所を青柳食品販売株式会社として子会社化